山梨県甲府市の山梨立正光生園保育所は、明るく豊かな心を育てます

 

☆環境と特徴

 
 
園庭
日蓮宗遠光寺境内内(約30,000㎡)に位置し、2,000㎡の広い園庭でのびのびとあそびます。
 

保育内容

保育内容
 
自由保育をベースにした保育環境
個別化を基本に、一人一人の子どもが自由に選択し工夫して遊びを楽しみ成長できる、豊かに整えられた遊び環境を用意する。
 
ハンガリーコダーイの教育システムを参考に保育プログラムを設定
・数の概念 ー 生活の場面を通じた数の概念の理解。
・体  育 ー 遊び感覚で楽しみながらの心身の育成。
・文  学 ー わらべうたや詩を材料に、美しいことばの表現を学ぶ。 
 

令和4年度5月の活動

令和4年度5月の活動
 
0才クラス
食事はそのお子さんに合った量や食材の大きさを用意しています。
手づかみ食べから、一人でスプーンで食べるように、意欲を育んでいけたらと思っています。
 
ひよこ1才クラス
コンビカーに乗って遊びました。
子どもたちは、1人でスイスイこげたり、手押し車のように押して楽しんだり、タイヤの回転の様子をじっと観察したりと様々です。時には、「僕が先に乗りたい!」「私が先に見つけたよ!」とぶつかり合いも見られますが、保育者が仲立ちしながら、楽しんでいます。
 
2才クラス
今年度初めての食育活動で、『グリンピースのさやだし』をしました。
ふっくらしたさやを軽く押すとプチっと音がして子どもたちも興味津々です。
「ここから開けるの?」「いっぱい入っている!!」と次々と取り出し、あっと
いう間にボールいっぱいになりました。
給食にシチューに入れてもらい、美味しくいただきました。
 
年少クラス
玉ねぎの皮むきをしました。
「茶色のお洋服を脱がせてあげてね。」と言葉かけするお、「分かった。」「できる!」と言いながら、夢中になって一枚一枚皮をむきます。むき終わると、「見て!白くなった。」と、とっても嬉しそうに見せてくれました。
むいた玉ねぎは給食に豚の生姜焼きでいただきました。
 
年中クラス
今日はパンダさんでひまわりの種を植えました。「先生より、もっともーっと大きくなるんだよ。」と話をすると、子どもたちは「えー!!」とビックリして、話を真剣に聞いています。小さな手で種を大事そうに植えてました。
一昨年は広島県の『ひまわりのせいくらべ 尾道市民賞』をいただきました。
今年も大きくなるのが楽しみです♪
 
柏もち作り
楽しみにしていた料理あそびです。前日には粘土あそびで丸めて遊んでいました。
子どもたちの目の前で、米粉をごん鉢で練っていると、「お米の良いにおいがするね。」と興味を持ってよく見ている子どもたちです。
今度は子どもたちが生地を丸めてあんこを入れる番です。「何か、マシュマロみたいだね。」「あったかいね。」と目を輝かせて真剣な表情で嬉しそうに包んでいました。
皆で出来立ての柏もちを3時のおやつにいただきました。
 
 

令和4年度4月の活動

令和4年度4月の活動
 
0才クラス
園での生活にも慣れて、可愛いらしい笑顔がたくさん見られるようになりました。
みんな、わらべうたが大好きで、歌い始めると自然と周りに集まってきます。
毎日楽しい笑顔が見られます。
 
ひよこ1才クラス
新しい生活にも、少しずつ慣れてきたひよこ1才ぐみさん。
天気の良い日には、園庭で元気いっぱい遊んでいます。
砂場でご飯を作ったり、遊具にも挑戦する子どもたちもいます。
「これは何だろう?」といろいろなものに興味を持って、あちらこちらで探索活動を楽しんでいます。
 
2才クラス
新しい部屋やおもちゃにワクワクの子どもたちはままごと遊びも大好きです。
子ども同士で、「いらっしゃいませ。」「○○ください。」とお店屋さんごっこの中でやりとりをしたり、「トマトはトントントン~。」など、楽しく歌いながら、お料理あそびも盛り上がっています。
 
年少クラス
こいのぼり作りをしました。
タンポンに絵具を付けて、ポンポンポン。
鯉の鱗を表現して楽しみました。
「丸くなった。」「線も描けた!」「いっぱいの色、きれいだね。」と子どもたち。
色鮮やかなこいのぼりが出来上がりました。
 
年中クラス
色とりどりのスタンプを押したり、画用紙で吹き流しをハサミで切ったり、こいのぼりを作りました。
出来上がると、「よーい、ドン!」と友だちと一緒に駆け出します。
「僕のも高く上がった。」「先生、みてて。」と、こいのぼりをなびかせ、
何回も元気に走りました。
 
年長クラス
28日。遊亀公園のリニューアルオープンの式典に参加しました。
大きな声で挨拶ができたお友だち。くす玉をかけ声に合わせて引きました。
その後は新しくできた遊具で元気いっぱい身体を動かして遊びました。
「もっと、遊びたい。」「また来ようね。」と言いながら、園に帰ってきました。
この様子は夕方のニュースや新聞でも記載され、思い出に残る一日となりました。
 
 

令和3年度 3月の活動

令和3年度 3月の活動
 
お別れ遠足
3日。お別れ遠足。青空の広がる良い天気となりました。
待ちに待った遠足です。
登園すると、「○○買ったんだよ。」とリュックの中から、嬉しそうにお菓子を見せ合っている子どもたちです。
コロナ禍の為、園の周辺を散歩してから、園庭で元気いっぱい身体を動かして、遊びます。
お昼になると、「先生、お弁当まだ?」「おなかすいちゃった。」との声も聞かれ、お弁当を出します。
「見て!僕のお弁当!」「ママが作ってくれたの。」と嬉しそうに、手作りお弁当をいただいていました。
とっても楽しいひとときとなりました。
 
手形
0才児クラス。もう3月、もうすぐひよこ1才に進級です。手形制作をしました。好きな色の画用紙を自分で選ぶと、手にスタンプをつけると嬉しそうな子、ちょっと緊張する子、泣きだす子と様々でした。手形をお花に見立て成長した記念に可愛い飾りを作りました。
 
卒園式
26日。年長さんが卒園式を迎えました。
総練習の時に、年中さんが手作りのペンダントをプレンゼントをしました。
子どもたちは、大きくなったら「宇宙飛行士になりたい。」「オリンピック選手になりたい。」「美容師さんになりたい。」等
夢を描いています。
4月からはいよいよ一年生です。自分たちの夢を大切に、大きく羽ばたいていって欲しいです。
 

2月の活動

2月の活動
 
節分①
0才児クラス。節分の鬼のお面作りをしました。クレヨンやシール貼り等、手先を使って製作。最初は力の入れ具合などがうまくいかなかったのですが、少しずつコツをつかむと描いたり貼ったり楽しむことができました。
 
節分②
節分。コロナ禍で、例年のようなホールで全園児集まっての豆まきはできませんでしたが、1才児クラスでは、上からつるされた赤鬼や青鬼が登場!新聞紙を丸めた“豆”で「おにはそとー!」と豆まきごっこを楽しみました。見事鬼に命中すると、鈴の音が鳴り、みんなで大喜びでした。
 
 
 
パズル
2才児クラス。子どもたちから「先生、パズルやりたい。」と毎日リクエストがあるほど、人気のパズルです。
動物や乗り物など、簡単なものから、ピースの多いパズルにも少しずつ挑戦しています。
一人でじっくり集中して取り組んだり、友だちと「こっちかな?」「すごいね、合ってる!」と協力しながら、楽しんでいます。
 

1月の活動

1月の活動
 
福笑い♪
お正月あそびの一つ、『福笑い』に挑戦しました。初めはどうやるのか分からずに戸惑う姿もみられましたが、次第に表情豊かな顔ができあがり、周りでみている友だちからも笑みがこぼれます。寒い時期、お部屋で過ごすことがどうしても多くなりがちですが、お庭でもお部屋でも、子どもたちの笑い声があふれるひよこ1才クラスです。
 
たこ作り
年少、年中、年長クラスでたこ作りをしました。
ビニール袋にマジックペンで思い思いの絵を描きます。「何にしようかな?」「どうやるの?」と聞いては、始めます。
各年齢で「ママにしよう!」「俺、仮面ライダー。」と言いながら、色鮮やかに、袋一面に描いていました。
出来上がったばかりのたこを、広い園庭で、風を切り、笑顔であげて遊びました。
 
交通教室
今年度最後の交通教室です。
初めは年長さんが就学に向けて、横断歩道を手を挙げて一列に渡ったり、どんな標識があるか、道のどちら側を渡れば良いかを確認しながら、丁寧に教えていただきました。
その後はホールにて、年少、年中さんと一緒にパネルシアターを楽しく見て、一年間を振り返りました。
「わたし(ぼく)、かならず、とまります!」はみんなの合言葉になっています。
 

12月の活動

12月の活動
 
クリスマスお楽しみ会♪
楽しみにしていたクリスマスお楽しみ会です♪
2才児クラスさんの合奏と一緒に『ジングルベル』『あわてんぼうのサンタクロース』を歌いました。
サンタクロースさんが登場すると、前のめりになり、目をキラキラさせて覗き込んでいる子どもたちです。
クラスの代表のお友だちがプレゼントをもらいました。
「また、来年も遊びに来てね。」とみんなで手を振って、いつまでも見送っていました。
 
 
クリスマスお楽しみ会の給食
今日の誕生会メニューは『バターライスとハンバーグ、マカロニサラダ、白菜とベーコンのスープ、みかん』です。
ハンバーグはクリスマスツリー、長靴、リース等、クラスごとに選んだものを調理の先生が作りました。
子どもたちもハンバーグが運ばれると、「わあ~。すごい!」と大喜びです。
飾り付けの人参とさつま芋はハートや星で鮮やかに彩られており、みんなで美味しくいただきました。
心も体もポッカポッカの一日となりました。
 
お餅つき
お餅つきです。前日まで心配していた天気でしたが、子どもたちの願いが空に届いたようで、雨がやみました。
園庭で大きなうすときねを出して、お餅つきが始まりました。代表で年長クラスの友だちがお餅をつきます。
子どもたちも「よいしょ!よいしょ!」と元気な声で応援します。みんなの声の中、年長さんが杵をもって力強く餅をつきました。
昼食には、きなこ、ごま、あんこの3種類のお餅を美味しくいただきました。
 

11月の活動

11月の活動
 
玉ねぎの皮むき
1歳児クラス。今日は2回目の玉ねぎの皮むきをしました。
はじめに、「白いのが出てきたね~。」と言いながら、保育者がむくのをよく見て、むき方を確認しています。いよいよ1人に1つずつ玉ねぎが配られると、集中してむき始める子どもたちでした。
 
おまつりごっこ
小春日和の中、おまつりごっこが始まりました。
朝から、はっぴ姿の子どもたちは、とても嬉しそうです♪
年長さんがおみこしを担ぎ、年中さんが花みこしを引いて、「ワッショイ!」と大きな掛け声に合わせながら、練り歩きます。乳児クラスのお友だちも手作りのマラカスを鳴らして、応援です。
アイスを食べた後は、ホールでくじ引きをしました。「何が入ってるのかな?」と袋の中をのぞき込む子どもたちです。
昼食は年長、年中児は園庭で、年少、2歳児はテラスで焼きそばをいただきました。
 
ほうとう作り
年長クラス。山梨県の郷土料理『ほうとう』を作りました。
ごん鉢に地粉にお湯を入れて、生地になるまでなります。今か今かとエプロン姿の年長さんは出番を待っています。真剣な表情で、生地をめん棒でのばしたり、包丁で切ったりしました。
昼食にはできたてのほうとうをみんなでいただきました。「ライオン(年長)さんの作ってくれたほうとう、美味しいね。」と言いながら、とても美味しそうによく食べていました。
 

10月の活動

10月の活動
 
運動会
年長クラス。待ちに待った運動会の当日がやってきました。とても良い天気です。子どもたちからも「何かドキドキする。」「ママとパパが来たんだよ。」という嬉しそうな声も聞かれます。始めの体操、リレーをした後は、いよいよ遊戯『カイト』です。5色の色とりどりの旗を持つ子どもたちは、笑顔で自信を持って踊っており、さすがの年長さんでした。保護者の方も涙ながら感動していた姿が印象に残ります。今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、年長さんの保護者の方のみの参加となりましたが、2歳児、年少、年中児も平日に運動会ごっこを楽しみました。来年度はみんなで参加できるようにと願っています。
 
環境教育事業「地球温暖化」
「地球温暖化」をテーマに、甲府市役所の環境部の方と山梨県立大学の学生さんが、ペープサートや手遊びをしながら、エコ・サイクル・節電などのお話を子どもたちにしてくださいました。普段の生活の中で身近なものの話でしたので、とても分かりやすく、どの子どもたちも真剣に話を聞いていました。クラスに帰ってきてからも、「こぼしたら雑巾で拭くんだよね。」という声も聞かれ、環境を考える良い機会となりました。
 
楽積木(らくつみき)
2歳児クラスで、楽積木をして楽しみました。
クラスではこのヒノキの香りの積み木が大人気です。
正方形、長方形、台形の形を工夫して、積んでいき、家、線路、ピラミッドなど、様々なものを作り上げていきます。友だちと協力して、高く積んでいき、崩れてしまうと、「キャー!」「あ~、もう1回やってみよう。」と繰り返し、楽しむ姿も見られました。
 

9月の活動

9月の活動
 
ゴマすり
年中クラスで、新型コロナウィルス感染症対策をしっかりとした中で、ゴマすりをしました。
「何か良いにおいがする。」「パチパチって音がするね。」「お家でやったことあるんだよ。」等、言いながら、真剣な表情でゴマをすり鉢ですっている子どもたちです。昼食に『れんこんサラダ』に入っていました。自分たちですったゴマが入っているとあり、味もいちだんと美味しくいただきました。
 
室内遊びの様子
0歳児クラス。みんな体を使った遊びが大好きです。今日はトンネルやマットで遊びました。トンネルくぐりは、中をのぞきこみ、不安そうな表情をして、なかなか進めません。出口の方から保育者が「おいで~。」と声をかけると、中に入り、一生懸命にハイハイをして出ることが出来ました。たくさん褒められて嬉しそうでした。マットの上では友だちや保育者とゴロゴロ転がり、フカフカな感触を楽しみました。
 
寒天で感触、色あそび
1歳児クラスでは、寒天であそびました。色にも興味を持ちつつある年頃、赤青黄色の寒天を目の前に「わ~。」と歓声を上げたり、「あお!」などと色を言ったりする友だちもいました。ひんやり冷たい寒天を、初めは指先でそっと撫でたり、押さえたり、その弾力を楽しんだりしていましたが、次第に握りつぶしたり、様々な色をまぜてみたり、ダイナミックな活動となりました。
 
 

8月の活動

8月の活動
 
ゼリー作り
新型コロナウイルス感染症対策をした中で、初めての料理あそびをしました。
エプロン、三角巾、マスクをつけて、調理器具の名前や作り方の説明を真剣に聞いて
いた年少児です。
少し緊張しながらも、「飴みたいなにおいがする~♪」と言いながら、ゼリー液を混ぜたり、ナタデココを入れたりしました。
3時のおやつに皆でいただきました。
 
夕涼み会に向けて
年長児が夕涼み会に向けて製作しました。
風船に紙を貼って、自分の顔を立体的に作り、絵具で顔を塗りました。
どのお友だちも真剣です。そして乾いた後は、毛糸や画用紙で髪を付けました。
友だち同士で刺激を受けながら、「どうしようかな?」「やっぱり、毛糸にしたい。」と言いながら、細かい毛並みまで表現しました。
夕涼み会の当日に廊下に飾って、記念撮影をしました。
 
夕涼み会当日
年長児が待ちに待った夕涼み会です。
当日は浴衣や甚平を着て登園して来ました。
友だちとワイワイととっても嬉しそうです。
新型コロナウイルス感染症対策をしっかりした中で、ジャンケン、かき氷、ヨーヨー、宝さがしコーナーを楽しみました。
夕食を食べた後は、ホールでキャンドルサービスをし、ブラックシアター、ハンドベルの演奏も聞きました。
皆の気持ちが一つになり、思い出に残るひとときとなりました。
 
 

7月の活動

7月の活動
 
七夕まつり
朝、保育園に大きな笹が届くと、子どもたちは大喜びです。
「どうやって、付けたらいいの?」と保育者に短冊の付け方を聞きながら、一緒に飾り付けをしました。クラスでアイスを食べた後は、ホールで七夕まつりに参加です。ピアノに合わせて歌を歌ったり、パネルシアターで、七夕のお話を聞いたり、ハンドベルの演奏にじっくりと耳を傾けていました。
 
交通教室
年4回行われる交通教室です。
市の交通課の方が、毎回パネルシアター、ハンドプレー等を使って、交通ルールを教えてくださいます楽しい活動です。『わたし(ぼく)、かならず、とまります!』の3本指のお約束を皆で確認し、ルールを守って、車には十分に気をつけることを学びました。
 
トウモロコシの皮むき
食育活動の一端として今月は各クラスで野菜の皮むきをしています。
今回は年少クラスでトウモロコシの皮むきをしました。
2歳クラスでも経験したとあって、子どもたちはとても慣れた手つきで皮をむき、「わあ、おひげが出てきた!」「黄色のつぶつぶがいっぱい。」と真剣な表情で参加していました。上手にむけたトウモロコシは3時のおやつにいただきました。
 

6月の活動

6月の活動
 
陶芸教室
年長児が親子で陶芸をしました。
「何を作ろうかな?」と親子で相談しながら、形を作り、楽しく参加している姿がたくさん見られました。世界に一つだけしかないカップはどのように焼きあがるか?後日、釉薬を付けて、本焼きしてから、プレゼントいたします。
出来上がりが楽しみです♪
 
散歩
遊亀公園に散歩に出かけました。
お天気が少し心配でしたが、子どもたちのパワーで雨も降らずに散歩することが出来ました。公園ではジャングルジムや滑り台を滑ったり、鬼ごっこをしたりと、身体をたっぷり動かして遊べました。また、地域の方との交流も楽しみました。
 
にじみ絵
年中児で、和紙を使って、にじみ絵をしました。
和紙を三角や四角に折り、角を絵具に付けて、開きます。「見て。」「きれいに出来た!」「ちょうちょうが出てきた。」等、どの子どもたちも嬉しそうです。にじみ絵も色鮮やかに出来ました。出来上がったにじみ絵は、各クラスに配り、親子で願い事を書く、短冊の飾りに使います。
<<社会福祉法人 山梨立正光生園>> 〒400-0856 山梨県甲府市伊勢二丁目1番19号 TEL:055-235-1793 FAX:055-235-1784